お知らせ

  • 口頭講演の申し込みは締め切られました. ポスター講演の申し込みはまだ受け付けております. ポスター講演の発表は会員に限りますが,年会開催までに入会してくだされば現在非会員の方も申し込めます.詳しくは,実行委員会にお問い合わせください.
  • 参加申込の手続きの際に、支払方法で「銀行振込」をご選択頂いた方への申込内容メールの一部に関しまして、システムトラブルで、振込口座が記載されていないものが存在することが発覚いたしました。すでに該当者には、お詫びと情報を記したメールを送付していますが、「銀行振込」を選択したにも関わらずまだ情報を記したメールが届いていない方は、実行委員会までご連絡ください。

ご挨拶

2019年度の日本応用数理学会は東京大学駒場Iキャンパスでの開催となります.応用数理に関連する様々な理論や手法,また,他の学術分野や産業界への展開などを活発に議論できる場になることを期待しております.
2019年度の実行委員会を代表し,参加される皆様が満足される会となるよう努力する所存です.応用数理分野で活躍される皆様,また,この分野に興味をお持ちの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております.

大会委員長 時弘哲治

年会情報

会場


東京大学駒場キャンパスI
大学院数理科学研究科・21KOMCEE(アクセス
〒153-8914 東京都目黒区駒場3-8-1

京王井の頭線・駒場東大前駅下車すぐ

日程


2019年9月3日(火)〜5日(木)
(懇親会:9月4日(水))

費用(参加費は不課税)


一般(会員/非会員) 学生(会員/非会員)
参加費(ウェッブ通常) 5,000円/6,000円 2,500円/3,000円
参加費(当日受付) 6,000円/6,000円 2,500円/3,000円
懇親会費 5,000円 3,000円

参加費は年会当日に会場でも申し受けますが,なるべくウェッブ申込をご利用ください.

講演


口頭講演とポスター講演があります
1.口頭講演
(a) 一般講演
(b) 研究部会 OS
(c) 正会員主催 OS
2.ポスター講演

<注意>
・全ての講演の申込は公式ページからお願い致します.
・口頭講演は原則,1セッション80分,1講演20分です.
・口頭講演はA4版2頁の予稿原稿をご提出ください.
・本年度の年会から,発表申込時に予稿の著作権譲渡に同意していただいた上で,年会終了後半年以降に予稿を WEB 上で一般公開します.ただし,年会参加者には,年会会期1週間前より,年会サイトにログインすることにより閲覧できるようにします.
・一般講演,ポスター講演の発表者は会員に限ります.(非会員の方の口頭発表申込については以下をご覧下さい)

■ 非会員の方の口頭発表申込について
非会員の方は,OS のオーガナイザーに発表の意思を連絡し,オーガナイザーが了解したうえで,OS を指定して (パスワードが必要) 発表申込みができます.OS には「研究部会主催 OS」と「正会員主催 OS (現在申込受付中)」があります.研究部会と主査の連絡先はこちらにありますので,ご利用ください.なお,参加申込は,非会員でもスムースに行なえます.

講演会場の設備


各講演会場では,PCプロジェクタ(VGA端子とHDMI端子の両方が使えます)と黒板あるいはホワイトボード,マイクが利用できます.
なお,Mini DisplayPort,ThunderboltやUSB-CからVGA/HDMIへの変換アダプタは講演者ご自身でご用意ください.

各種日程


各種申込開始 5月7日(火)
正会員主催OS企画申込 6月5日(水)締切
6月12日(水)締切
ウェッブ早期参加申込 7月5日(金)締切
7月12日(金)締切
口頭講演申込
予稿原稿提出 8月5日(月)締切
ポスター講演申込 8月5日(月)締切
ウェッブ通常参加申込 8月26日(月)締切

総合講演講演者


中川淳一
東京大学大学院数理科学研究科・特任教授
日鉄総研株式会社シニアエキスパート部・研究主幹
 

小木曽啓示
東京大学大学院数理科学研究科・教授

キャリアデザインのためのランチミーティング


日時:9月4日(水)12:00-13:00
場所:数理科学研究科2階 コモンルーム
若手研究者・女性研究者の意見交換の場としてご利用ください.軽食を提供いたします.事前登録不要,無料です.

各種会合の申込


学会期間中に学会会場を利用して会合(編集委員会,連絡会など)の開催を希望される場合は,実行委員会に,7月21日までにお申し込みください.

主催


日本応用数理学会

共催


東京大学大学院数理科学研究科
東京大学大学院総合文化研究科

各種申込/確認

◆参加申込・懇親会申込 こちら
◆講演申込 こちら(要参加申込)
◆申込内容確認 こちら
◆申込をしたが完了できなかった方 こちら

◆申込をしたが手続きを完了できなかった方
コンビニ払い期限切れ,クレジット払い手続き中のブラウザダウンなどの理由で手続きが完了できなかった方は,こちらから再度手続きを行って下さい.手続きが完了していれば1時間以内に必ず申し込み内容確認メールが送られます.

予稿について

紙の予稿集は発行いたしません.各講演の予稿にリンクを貼ったウェブページと,すべての予稿を1つのPDFにまとめたファイルを用意する予定です.

予稿原稿の作成方法

ポスター講演を除く講演は,1講演あたりA4版2ページ(カラー可)の予稿集原稿を以下のテンプレートを用いて作成してください.
テンプレートに記述された執筆要領に従った原稿作成をお願いいたします.
原稿はファイル容量1Mbyte以下PDFファイルで提出してください.

テンプレート

原稿執筆時の禁止事項

  1. 余白サイズの変更
  2. フォントサイズの変更
  3. 行間サイズの変更
  4. アブストラクト,キーワードの追記
  5. 段組の変更
    大きな図や長い数式を挿入する目的であれば,部分的な1段組みへの変更は可
  6. 講演タイトル・著者姓名・所属の日英表記の併記
  7. ページ数 (2ページ以内) の超過
  8. ページ番号の追記

埋め込みのお願い

フォントの埋め込まれていないPDFファイルは,そのフォントを持たないシステムで見た場合に文字化けやレイアウトの崩れを起こす可能性があります.そのため,可能な限りフォントを埋め込んだPDFファイルを作成することをお勧めします. 特に,一般的でない特殊な環境で作業されている場合や,一般的でないフォントを使用している場合は,フォントを埋め込むことを強くお勧めします.

フォントの埋め込まれていないPDFファイルについて,印刷・閲覧時に文字化け等を起こしたとしても,実行委員会では責任を負いかねます.

また,LaTeX, PDF作成等の技術的な事項,およびフォントライセンスに関するお問い合わせにつきましては,実行委員会では一切お受けできませんので,ご自身でお調べ頂きご対応願います.

(参考) PDF ファイルのフォント埋め込みについて

予稿集原稿の著作権

日本応用数理学会規定により,年会予稿集原稿については,その著作権は原稿を投稿した時点で一般社団法人 日本応用数理学会に帰属します.

(参考) 日本応用数理学会著作権規定

予稿集の公開について

年会会期の一週間前から半年後までは,年会参加者のみが年会サイトにログインすることによって,予稿集を閲覧できます.その後は,年会サイトで一般公開いたします.

企業展示

効果的なスペースを提供致します

配布物への広告記載,会場でのブース・カタログ展示を希望される方は,7月31日(水)までに実行委員会へご相談下さい.ブース・カタログ展示予定場所は展示物に適切で,効果的な宣伝が行なえます.

■ 広告:
予稿集および年会ホームページ上に広告を掲載させていただきます.詳しくは下記募集案内をご覧ください.

広告掲載募集(PDF)

■ 展示参加:
年会会場にて展示用ブースを設置いたします.詳しくは下記募集案内をご覧ください.

展示参加募集 (PDF)

[展示参加予定企業]

  • 株式会社HPCテック

問合せ先

本年会に関するご連絡・お問い合わせは,下記までお願いいたします.

問い合わせ先(年会実行委員会): annual2019@ml.jsiam.org

ご注意ください: 学会事務局は年会の開催には直接には関与していません。事務局に電話で問い合わせをしても、事務局員が内容を要約して上記のアドレス宛に問い合わせのメールを送るだけです。参加申し込みの間違い(会員/非会員)への対処などは、ご自身で上記のメールアドレス宛に問い合わせをしていただいた方が、早く、確実です。その際、できるだけ詳細な情報を付記していただければ助かります。実際、上記のアドレス宛に届いた問い合わせに順に対応しています。問い合わせ先として明示されていない学会事務局に電話で問い合わせをする方がいらっしゃいますが、かえって対応に時間がかかってしまいますのでご注意ください。

実行委員会

時弘 哲治 東京大学(大会委員長)
齊藤 宣一 東京大学(実行委員長)
國場 敦夫 東京大学
岩田 覚 東京大学
松尾 宇泰 東京大学
宮本 安人 東京大学
米田 剛 東京大学
柏原 崇人 東京大学
友枝 明保 武蔵野大学
松家 敬介 武蔵野大学
山中 脩也 明星大学